修理トップ
タッチパネルの修理、中古販売

修理、中古品、新古品、調査依頼書ダウンロードはこちらをクリックして下さい。
<<問合せ先>>> 株式会社HEAT-SCAN (ヒートスキャン)修理事業部
Mail:syuri@heat-scan.co.jp TEL:050-3371-5678 FAX:073-422-8102 修理担当迄

タッチパネル液晶画面モニターオーバーホール・修理を行います。
液晶タッチパネルモニターの修理・中古の販売実施。
各メーカーの、製造中止品・サービス停止品についても、修理対応します。
修理に関しては下記を参照してください。
MITSUBISHI タッチパネル 液晶 モニター 修理 オーバーホール 中古品 新古品
DIGITAL タッチパネル
他のメーカー
液晶パネル
   タッチパネルの修理資料 1
修理検討依頼時の明細               見積書に下記内容を添付し、信用信頼を確立します。
メーカー名 Iiyama 品名 タッチパネル
型番 - S/N -
申告故障症状 画面表紙しない。
上記内容の故障品を御預り後、受入検査時の故障解析と予定の内容を加味した御見積書を提出致します。

<診断内容>
@IC不良Aコンデンサ不良Bトランジスタ不良CBacklight Bulb(1本)不良D表示パネル(1台-焼損)

<修理予定内容>
@IC(2個)交換Aコンデンサー(34個)交換Bトランジスタ(1個)交換CBacklight Bulb(1本)交換D表示パネル(1台)交換


タッチパネル修理報告書
修理依頼品の明細
メーカー名 Iiyama 品名 タッチパネル
型番 - S/N -
使用年数 不明 故障発生時期・頻度 不明
申告症状 画面表示しない。
モニター


修理内容
箇所 数量 解析結果 処置 備考
下図   コンデンサ 33個 経年劣化 交換 下記写真参照
下図  IC 2個 動作不安定 交換 下記写真参照
下図  トランジスタ 1個 動作不安定 交換 下記写真参照
下図  表示パネル分
 (バックライト電球含め)
1個 不良 交換 下記写真参照
基盤 洗浄・再半田・コーティング 下図参照
修理前
タッチパネル 
修理後
修理
修理前
オーバーホール
修理後
タッチパネル


出荷検査
No 検査内容 検査結果 備考
1 部品の取付忘れはないか -
2 部品の極性は間違えはないか -
3 ハンダ不良箇所はないか -
4 ハンダボルはないか -
5 漏電はないか -
6 ケーブルの配線は間違えはないか -
7 ケースはきちんと組立済みか -
8 ボリューム、ヤンパーピンDIPSW等の設定は間違いないか -
9 1時間のエージングなて、基盤・電子部品の異常はないか -
10 故障現象再現 -
液晶モニター


   タッチパネルの修理資料 2
KEYENCEタッチパネルモニターMT-250
修理前の故障診断と解析
修理検討依頼時の明細  
見積書に下記内容を添付し、信用信頼を確立します。

メーカー名 KEYENCE 品名 タッチパネル
型番 -
申告故障症状 タッチパネルの画面がほぼ消えて見え辛くなっています。
<適用>

<診断内容>
@IC不良Aコンデンサ不良BS端子レギュレータ不良Cケーブル不良Dパックライト基板不良

<修理予定内容>
@IC(6個)交換Aコンデンサー(12個)交換B3端子レギュレータ(1個)交換Cケーブル(1本)交換Dバックライト基板(1枚)交換

<納期>修理御依頼後21日間



修理報告書
KEYENCEタッチパネルモニター MT-250 修理
修理依頼品の明細
メーカー名 IKEYENCE 品名 タッチパネル
型番 - S/N -
使用年数 不明 故障発生時期・頻度 不明
申告症状 タッチパネルの画面がほぼ消えて見えにくくなっている
タッチパネル


修理内容
箇所 数量 解析結果 処置 備考
下図   コンデンサ 12個 経年劣化 交換 下記写真参照
下図  IC 5個 動作不安定 交換 下記写真参照
下図  三端子レギュレータ 1個 動作不安定 交換 下記写真参照
下図  ケーブル 1本 不良 交換 下記写真参照
下図  基板 2枚 動作不安定 交換 下記写真参照
基盤 洗浄・再半田・コーティング 下図参照
修理前
モニター
修理後
基板
修理前
タッチパネル基板
修理後
修理前
修理後
修理前
修理後

出荷検査
No 検査内容 検査結果 備考
1 部品の取付忘れはないか -
2 部品の極性は間違えはないか -
3 ハンダ不良箇所はないか -
4 ハンダボルはないか -
5 漏電はないか -
6 ケーブルの配線は間違えはないか -
7 ケースはきちんと組立済みか -
8 ボリューム、ヤンパーピンDIPSW等の設定は間違いないか -
9 1時間のエージングなて、基盤・電子部品の異常はないか -
10 故障現象再現 通電確認にて画面表示の状態を確認しました。





修理、中古品、新古品、調査依頼書ダウンロードはこちらをクリックして下さい。




<<問合せ先>>>
株式会社HEAT-SCAN
     (ヒートスキャン)
修理事業部
640-8042
和歌山県和歌山市西ノ店31-101
Mail:syuri@heat-scan.co.jp
TEL 050-3371-5678
FAX 073-422-8102
修理担当迄


2018/11/19